カンツォーネの歌詞の意味が分かる部屋

カンツォーネの歌詞の読み方および意味を調べてみました。カラオケにも結構ありますよ!

-->

Volare(ヴォラーレ)

  1958年サン・レモ音楽祭でシンガー・ソングライターのドメニコ・モドーニョによって歌われた歌。この曲はイタリアにとどまらず、世界各地で大ヒットを記録した。
尚、モドーニョはこの曲でグラミー賞を受賞している。
  歌詞:イタリア語 /作詞作曲:ドメニコ・モドーニョ
   
Volare,volare,volare
  ヴォラーレ ヴォラーレ ヴォラーレ
   
  Penso che un sogno così non ritorni mai più
  ペンソ ケ ウン ソグノ コジ ノン ニトーニ マイ ピウ
   
  Mi dipingevo le mani e la faccia di blu
  ミ ディピンゲヴォ レ マニ エ ラ ファッシア ディ ブリュ
   
  Poi d'improvviso venivo dal vento rapito
  ポイ ディンプロヴィッソ ダル ヴェント ラピト
   
  E incominciavo a volare nel cielo infinito
  エ インコミンシアヴォ ア ヴォラーレ ネル シエロ インフィニト
   
辞書 vola,volare,volavo/飛ぶ[英語:fly]
  pensar,penso/(pensare)考える[英語:think]
  che/なんと、~ところの[英語:that,what]
  sogno/夢[英語:dream]
  cosi/このように、それほど[英語:so]
  ritomi/
  mai/決して~ない[英語:never,ever]
  dipingevo,dipinto/(dipingere)描く、塗る[英語:paint]
  mani,mano/手[英語:hand]
  faccia/顔[英語:face]
  blu/青、青い[英語:blue]
  poi/その後、それから[英語:after]
  imporvviso/突然の
  venivo/(venire)来る、行く[英語:come]
  vento/風[英語:wind]
  rapito/誘拐された、心を奪われた
  incominciavo/始める、始まる[英語:begin]
  nel/(in + il)
  cielo/空[英語:sky]
  infinito/無限の、果てしない[英語:infinite]
   
Volare, oh oh, Cantare, oh oh oh oh
  ヴォーラーレ オーオ カーンターレ オオオーオ
   
  Nel blu dipinto di blu, Felice di stare lassu
  ネ ブル ディピント ディ ブル フェリチェ ディ スタレ ラスゥ
   
辞書 cantate,canto/(cantare)歌う、賛美する[英語:sing]
  felice/幸せな[英語:happy]
  sta,stare,sto/~にある[英語:be]
  lassu/(la + su)あの上の方に、遠くに
   
E volavo, volavo felice
  エ ヴォラヴォ ヴォラヴォ フェリチェ
   
  Più in alto del sole ed ancora più su
  ピウ イン アルト デル ソーレ エド アンコラ ピウ ス
   
  Mentre il mondo pian piano spariva lontano laggiù
  メントレ イル モンド ピアン スパリヴァ ロタント ラッギュ
   
  Una musica dolce suonava soltanto per me
  ウナ ムジカ ドルチェ スオナヴァ ソルタント ペル メ
   
辞書 felice/幸せな[英語:happy]
  piu/もっと、最も[英語:more,better,best]
  alto/高い、上の[英語:high]
  sole/太陽[英語:sun]
  e,ed/そして[英語:and]
  ancora/未だ、依然として、再び
  su/~の上に[英語:on,over]
  mentre/
  mondo/
  pian/
  piano/
  spariva/
  lontano/離れた[英語:far]
  laggiu/
  suonava/
  soltanto/ただ~だけ[英語:only]
   
②と同じ
  Una musica…
   
訳詞  
飛んだ、飛んだ、飛んでいる
  こんな夢はもう二度と見ることがないだろう
  そう、僕は手と顔を青く塗った、
  そしたら不意に風にさらわれて
  果てしない大空に飛び始めた…
ああ、飛ぶ、飛ぶ!…歌が出る!…
  青い空で青に染まって、青い高みに心はずませながら。
僕はとんだ、高く、高く
  太陽よりも高く、もとずっと高く、
  すると世界は少しずつ段々遠くなって下の方へ見えなくなった、
  そして甘い音楽の調べが僕のためにだけに歌って…
   
  以上です (^^♪